トップページおもいで館体験学習 ≫ そば打ち体験レポート

« おもいで館内レストランメニュー | メイン | ヤマンカン定食(日替わり)! »

そば打ち体験レポート

そばうち体験そば打ち体験してきました。

そば打ち体験に行ってきました。

そば打ち体験は、始めてです。
上手に作れるでしょうか?

材料

まずは準備!

必要な材料や道具は、おもいで館のスタッフの方が準備して下さるので安心です。
エプロンと三角巾はお気に入りのものを持ってきました!

ちなみに必要な材料や道具は以下のとおり

    材料
  • そば粉 400g(打ち粉50g位を含む)
  • つなぎ粉 40g(1割)
  • やまいも 120g(3割)
  • ぬるま湯 120cc前後(人肌くらいの温度)
  • 氷 (なければ冷水)
道具
ボール ゴムベラ すりおろし器
すり鉢 すりこぎ ふるい器
包丁 まな板 計量カップ
おけ 大きな鍋 ぬれぶきん
ざる めん棒(大・小)各1本
やまいもをする

やまいもをする

まわしながら、軽くすりつぶします。

すったやまいもを、すり鉢でつぶす

すったやまいもを、すり鉢でつぶす

かたまりがなくなるまで、良くすりつぶす。
粒が残っていると、広げたときその部分が穴になってしまうそうです。
丁寧にすりつぶしていきます。

つぶしたやまいもの中に、ぬるま湯2/3を入れてよく混ぜる つぶしたやまいもの中に、ぬるま湯2/3を入れてよく混ぜる
そば粉(打ち粉50gをのぞく)、つなぎ粉を混ぜ合わせる

そば粉(打ち粉50gをのぞく)、つなぎ粉を混ぜ合わせる

粉はふるいにかけておくと良い。
大きめのボールを使うと良い。

混ぜ合わせた粉に、つぶしたやまいもを入れよく混ぜ、手早くこねる。

混ぜ合わせた粉に、つぶしたやまいもを入れよく混ぜ、手早くこねる
(残ったぬるま湯1/3で、硬さを調節する)

耳たぶ程度の硬さが良い。
約300回こねて、だんご状態にする。

台の上に少しづつ打ち粉をふり、その上でそばを手早く伸ばす
台の上に少しづつ打ち粉をふり、その上でそばを手早く伸ばす

台の上に少しづつ打ち粉をふり、その上でそばを手早く伸ばす

めん棒を使い、広げるように伸ばす。
打ち粉は、そばの表面には絶対にふらない。

出来上がったそばを三つ折にして、細めにきる

出来上がったそばを三つ折にして、細めにきる

まな板の下にぬれぞうきんを敷き、まな板を固定する。
切ったそばを離しながら、切る。

完成!

完成!

完成しました!
始めてにしては上出来?

さっそく調理してもらいます

さっそく調理してもらいます

できあがったおそばは調理してもらい食べることができます。
今回はあったかいおそばにしてもらいました。

おいしそうに出来上がりました

おいしそうに出来上がりました

とってもおいしそうにできあがりました。
さっそく食べたいと思います。

おいしそうに出来上がりました

自分で作ったそばの味は格別です!

太いのを見つけて笑ったり、上手にできたと誉めあったり、始めてのそば打ち体験、大成功です!

感想

はじめてのそばつくりとってもたのしかったです。スタッフの方の教え方も丁寧で大変分かりやすかったです。
こどもたちも楽しんで作業できました。

そばを食べた後は、人口芝そりスキー場やグランドゴルフも楽しみました。

次はパン作りにも挑戦してみたいです!

« 山神の郷 体験学習 | メイン

吹上町紹介

ひまわり館

おもいで館

かめまる館

かめまる庵

体験学習

お問い合わせ

リンク集

Google



サイト内を検索
WWW を検索


吹上彩食撰ネットショップ

吹上彩食撰ネットショップ
鹿児島県日置市吹上町の特産品を製造・販売いたしております。どれも懐かしくてあたたかいお母さんたちの味がいっぱいです。ぜひお買い求めください。

QR

携帯からも吹上彩食撰の商品をご注文いただけます。

2007©F-YOKAMON.com All Rights Reserved.